海老名ひかり

海老名市の放課後等デイサービス 障害福祉支援 海老名ひかり

障害福祉支援 海老名ひかりの特徴は、「個別療育プログラム」。
生活習慣、集団行動、スキルアップなどのメニューはもちろんですが、最も特徴的なことはより個人に絞った「個別療育プログラム」の実施です。ご希望者全員に対し、専門個別療育チームマネージャーによるインテーク、アセスメントを行い、その後、専門チームによるお子様ひとりひとりの「将来に繋がる療育メニュー」を行います。既に他施設で実績を積み上げており、ご利用者の皆様からも評価を頂いております。是非、「障害福祉支援 海老名ひかり」の特徴である「個別療育プログラム」をご利用下さい。

障害福祉支援 海老名ひかりが大切にしていること

①利用者目線・保護者目線
当事者である私たちだからできる、利用者や保護者の目線に立った療育活動や支援を大切にします。
②各機関との連携
学校や施設など各機関と情報交換をすることで、多面的に児童・生徒を理解し、目標を共有した支援・療育に繋げます。
③より安全により安心を
利用者の皆様が安心して過ごせるように、安全対策を重視するとともに、安心できる居場所を作ります。

施設ご利用までの流れ

①初回面談・見学・体験(30分~1時間程度)
基本的にご本人と一緒での見学となります。(ご本人の様子、ご希望を伺います。)
②利用調整
利用者に向けての調整を行い、利用可否を後日お伝えします。
③市への申請
市の高齢・障害支援課に支給申請を行い、放課後等デイサービスの支給決定を受けて下さい。
数週間後、市より受給者証が発行されます。
④障害福祉支援 海老名ひかりへご連絡
市から受給者証を受領したら、障害福祉支援 海老名ひかりまでご連絡下さい。
⑤面談と契約
放課後等デイサービスの事業及び重要事項の説明を行い契約を交わします。
合わせて、個別支援計画の作成に向けて面談を行います。
パンフレットのダウンロード

当施設の内容・活動プログラム・Q&A等、施設に関する情報が記載されたパンフレットを無料で配布しています。
施設にお越しの際お申し付けください。
また、下記のダウンロードボタンからPFDファイルをご覧いただくことも可能です。

ダウンロード

施設概要

所在
〒243-0432
神奈川県海老名市中央1-18-27
士業ビル3F
電話
046-259-7966
FAX
046-259-7968
休園日
日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
アクセス
小田急線または相鉄線 海老名駅下車 徒歩約5分
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換